ご相談・お問い合わせ06-6791-8475

フクメ印刷とは

フクメ印刷の特長

大阪を拠点にポリエチレン・ポリプロピレン・塩化ビニール等、軟包材へのグラビア印刷・製版・加工をしています。 レジバッグ等の薄物からショップバッグや米袋等の厚物まで幅広く印刷加工させていただきます。
長い経験を生かして、幅が細い原紙(5cm程度から対応可)への印刷や複雑な加工やなどできる限りお応えいたします。
ご要望があれば、製袋・アッセンブリにもご対応いたしますのでお気軽にご相談ください。
制作事例
フクメ印刷 制作事例 ショップバッグ
フクメ印刷 制作事例 手帳カバー
フクメ印刷 制作事例 バリケードテープ
フクメ印刷 制作事例 オシボリ袋
フクメ印刷 制作事例 食品洗剤等用パッケージ

グラビア印刷とは

微細な濃淡表現による鮮明な文字印刷や美しい写真印刷が可能
主にフィルム・ビニール軟包材への印刷に用いられ、
かつて「美術印刷はグラビア印刷」と言われていたように、とても再現性に優れた印刷方式です。

一般的な凸版(芋版にみられるような形)とは逆で凹版(印刷する部分がへこんでいる)を使います。
へこんだくぼみにインキが入るように版全体にインキをつけ、余分なインキをそぎ落としてから媒体に押し付けて移します。
他の印刷方式と比べると製版賃が高くなりますが、短時間で効率よく印刷できるため大量生産に向いています。

印刷工程
フクメ印刷 印刷工程
  1. グラビア版シリンダの一部がインク溜めに浸され、セル(版面のくぼみ)をインクで満たす。
  2. シリンダの回転時に、インク溜めから引き上げる。
  3. ドクターブレードがシリンダをこすって、印刷されない(凹んでいない)部分からインクを取り去る。
  4. 紙は圧着ローラーとグラビア印刷シリンダに挟みこまれる。ここでインクがセルからフィルムに移される。
  5. フィルムが次の色のユニットに進む前に乾燥機を通る。
  6. 次の色ユニットに移る。
フクメ印刷 印刷ユニット
© 株式会社フクメ印刷 All Rights Reserved.